屋久島ガジュツとは?紫ウコンとは??

  HOMEダイエット・健康 → この記事
 ガジュツは紫ウコンとも呼ばれる屋久島で成育している多年草のことで、ウコンの黄色い色素成分であるクルクミンは含まれていない。ガジュツの特徴として普通のウコンに比べ、寒さに弱く保存が難しいとされています。
 ガジュツの多彩な薬効はは精油にあると言われており特に胃腸病に効き、ガジュツとウコンを併用することでより確実な効果を得ることができるそうです。 他にも、殺菌、抗ガン作用、肝機能の向上、利尿作用、脳卒中の予防などの効果があるといわれています。

■江戸時代より使用されてきた生薬ガジュツ

 ガジュツは熱帯アジアを原産とするショウガ科植物の根茎で、中国明時代の生薬研究の書「本草網目」にも上薬として収載され、古来より珍重されてきました。
 ガジュツは根茎を薬用にします。現在栽培されているのはインド、中国南部、スリランカ、東インド諸島などで、日本でも屋久島、奄美大島、沖縄などの一部で栽培されています。
 日本に渡来したのは、享保年間(1716〜1736)で、薬用として栽培されました。特有の香りと苦味があり、服用した後は口の中に清爽感が広がります。



■優れた成分を含むガジュツ

ガジュツの薬効は精油にあります。ガジュツはその精油を多く含み、特にシネオール・カンファーなどの殺菌、防腐作用を持つ芳香成分であるモノテルペン類と、最近の研究で優れた抗炎症作用を持つことが解明されたデハイドロクルジオンをはじめフラノゲルメノン、フラノジエノン、クルツェレノンなど、薬効の主役とも言えるセスキテルペン類の含有量が高いことが明らかになってきました。



ガジュツのダイエット効果とは?

 ガジュツの研究が進んで、最も注目されている効果は、老廃物・宿便をドンドン体外に押し出す作用。腸に溜まった老廃物から出る毒素が、私達の脂肪を燃えにくくする原因のひとつと言われています。
 ガジュツに含まれる「アズレン」は、胃腸に働きかけ、上から下へ順番に動きを良くしていき、老廃物を搾り出す要領で、短時間で排出させることができると言われています。
 さらにガジュツのもうひとつの働きに注目!体内の余分なコレステロールを、消化管に排出して体外に出す働きが。ガジュツの成分「シネオール」も大活躍します。シネオールは、体内の余分なコレステロールを腸に排出、身体の外に出してしまう働きをします。つまり、コレステロール値を下げてくれるんです。
 ガジュツは、ダイエットだけでなく、腸や血液をキレイにし、脳梗塞や心臓病を予防してくれる優れもの!このような効果からガジュツは薬にも利用されているんです。



■主なガジュツの成分は……

・精油1〜1.5%(主成分シネオール)
・樹脂2.5%
・でんぷん50%
・糖類
・粘液
・ゴム質を含む
(「日本薬局方」記載より)


100%紫ウコン【ガジュツ粉末】200g入
1,000 円(税込)


【即納OK!】緊急確保!ガジュツ粉末100% 〜TV放映にて驚異のダイエット食材と紹介され人気爆発中!〜
1,890 円(税込)


ガジュツ 粉末 200g (無添加無着色無保存剤)
2,500 円(税込)


【純沖縄産】琉球ガジュツ粉末(紫ウコン)300g入り♪TVで話題のガジュツの粉末です!
5,250 円(税込)


琉球ガジュツ(粉末)300g入り
5,250 円(税込)


テレビで放送され人気の「ガジュツ」粉末をカプセルに!330mg×100カプセル(1日1〜2カプセル)約2ヶ月分
6,300 円(税込)


テレビで放送され人気の「ガジュツ」粉末をカプセルに!330mg×100カプセル(1日1〜2カプセル)約2ヶ月分お徳用3個セット♪
17,010 円(税込)



■紫ウコンとは!?

 紫ウコンと言う名前は赤紫色の花を咲かせる事と、葉に紫色のスジがあることから事から付けられました。現在では中国をはじめ、インドネシア、バングラデシュなどでも自生、栽培されているようです。
 紫ウコンの正式名称は莪朮(ガジュツ)といい、ショウガ科のクルクマ属の植物の一種です。紫ウコンの主成分には、セスキテルピン、クルクメン、クルクモールが含まれています。沖縄では「紫うこん」とも呼ばれ、根茎は生薬としても利用されており、芳香性健胃剤の原料にもなっています。
 ガジュツには黄色色素のクルクミンは全く含まれていませんが、シネオール、カンファー、アズレンなどの精油成分(芳香性のある揮発性の油成分)を多く含んでいます。ガジュツの根茎は紫がかっており、切断面は白っぽい紫色です。春から秋にかけて成長し、5〜6月に茎から花の輪が出来て開花します。

ガジュツとは!?

 消化器系・胃腸障害等にも大きな効果が有るといわれています。江戸時代から『弘法大使の石いも』などとも呼ばれていました。特に胃腸病等に有効な生薬として用いられています。
 他にも慢性胃炎・胃潰瘍・十二指腸潰瘍・腹部膨満感・胃部不快感・胸焼け・吐き気・冷え性・肩こり・便秘・歯周病・・・などと、あらゆる事に利用されていたと伝えられられています。TVでも話題になっている究極のダイエット食品ですが、なぜこんなに短期間で凄いダイエット効果があらわれるのでしょうか?
 ガジュツの成分「アズレン」が、脂肪燃焼を妨げる原因となる腸に溜まった老廃物や宿便をどんどん体外に排出させてくれます。
 ガジュツの成分「シネオール」が、体内の余分なコレステロールを、腸から体外に排出してくれます。


posted by インターネット商品紹介所 at 2005年05月24日 | Comment(0) | TrackBack(2) | ダイエット・健康
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


ガジュツの使用感想
Excerpt: ガジュツ この「カジュツ・紫うこん」は、いただきものですが 飲み始めて良かったです ものすごく小さな粒で、飲みやすいです 粉末は、たぶん私には飲めないと思っていたので 粉薬もオブラートがないと..
Weblog: ネットでショッピング情報倶楽部
Tracked: 2005-05-28 09:35

◆◆屋久島産ガジュツ(紫ウコン)◆◆ 
Excerpt: 3/31(木)の「スパスパ人間学!」の最終回で、 食べて痩せる、究極のダイエット食材として、 ガジュツ(紫ウコン)が紹介されていました。 ピロリ菌を撃退して、胃腸の働きを良くする効果もあるそうで..
Weblog: 葉留 の ページ
Tracked: 2005-06-10 12:13
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。